毎日祓い清める。神様の学びより

今日は月に一度の『日本の神々について学ぶ会』に出席してきました。

7月に京都松尾大社で初めて奉納演奏したことがきっかけで、もう少し神社のこと、所謂神事というものを知っておきたい…そんなタイミングでお誘いいただいた、出会うべくして出会った学びの機会✨ 

古事記、日本書紀のお話ですが、日本全国の神社を回られて沢山の経験からお話くださる三好先生のお話はただの知識だけじゃなくて深い‼️

そしてスーッと胸に入ってくる清らかなお話。

お勉強風景

日本人、そしてこの国に根付く精神性が学べるうえに、それがビジネスにまで紐づくという…

私達日本人は大概意識することもなく自然崇拝をしていますが、それを『アンシズム』というそうです。

そのアンシズムは1万年以上続いた縄文時代(文化)からの発想ということで、ますますその尊さを感じました。歴史の中にある意味を紐解くと目から鱗がいっぱい…

そんな中で、日々清めることについて、自分が出したものに対してクリアにするのではなく、自分が出したものに対して気がつかずに受けたものまで祓うことだと言うこと。

これは新しい視点で、早速今日から取り入れて神棚に参り大祓を唱え気持ち良い朝をスタートしています。

見えてること、わかってること…顕在意識は5%と言われてますが、ということは、気がついてないこと、分からないことが95%。

その、知らない、分からない、気がついていないことがあるということに意識を向けて…そんな時、自分を超越した存在である神様に祈ること、添うことが大切なんだと深い気づきとなりました。

MIMOZA GIRDEN 自由ヶ丘

そんな素敵な学びをミモザガーデン自由ヶ丘で、学んだあと、オーナーMIWAさんの身体にとっても良い【グルテンフリー砂糖フリーの発酵食品スイーツ】をいただきながら歓談💓

毎月一回のお楽しみです😌♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です